会社設立のメリット

 会社を設立することにより、会社は法人格を取得することになります。それにより、法人自体の名において、権利を有し、義務を負うことになります。法人の財産は、法人自体の債権者の責任財産になり、法人の構成員個人の債権者の責任財産にはなりません。例えば、株式会社を設立した場合の構成員の責任は、原則として有限責任となります。よって、これから商売をしようとする場合、法律関係をわかりやすくするためにも会社を設立しておく方が良いと言えます。

 当事務所では、各種会社の設立登記申請手続きを行っております。